夜な夜なアプリケーション開発!

(Night and Night Application Development!)


なんで夜中なのか….それはDZCの開発チームは世界中に散らばっているからです😂

(Why is it midnight? … because DZC development teams are scattered all over the world.)

うちの開発チームの面白いところはみんなが個性豊かで、ただ作るだけじゃなく自分達が作ったものでこの世界に何か変化をもたらしたいと言う気持ちでみんなが開発に時間と自分の持てる能力を費やしているという点です。

(The interesting part of DZC’s development team is that everyone is unique and not just making it, everyone is spending their time and their ability to develop with the feeling that they want to bring about change in this world that they have made That’s the point.)

こんなもの創れないだろうではなく、したことがないからしてみたい、創ってみたいが強いからどんな難しいものでも楽しんで開発ができます!

(I will not give up because I can not make it. Since I have never made it, I have a strong desire to make it so I can enjoy and develop any difficult things!)


言われてつくるじゃなく、つくるものが何かを起こすためにつくってるんだという思いが人一倍強い人が集まってきているなと自分でも感じます。

(People are not ordered to make things, but people who have a strong desire to make something to cause something are gathered.)

ラオス🇱🇦
インド🇮🇳
ドイツ🇩🇪
ウクライナ🇺🇦

まだまだ世界各国から同志があつまってくるでしょう。
まだ誰も答えを見つけていない世界だから、答えを見つけるまで開拓していきます!
創れないものは無いし、この世界は現実世界の何倍も広いから毎日が楽しすぎます。
常に同志募集しています。
最初は開発ができなくても大丈夫です。
まだ始まったばかりのブロックチェーンで私たちと一緒に何かを変えてみませんか?☺️

(Comrades will gather from all over the world to us.
Since no one has yet found an answer, we will continue to explore it until we find an answer!
There is nothing that can not be created, and this world is many times as large as the real world, so every day is too fun.
We are always recruiting fellows.
It does not matter if you can not develop at first.
Want to change something with us in a blockchain that has just begun?)